スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の演技を目指した真央 VS 最高の得点を目指したヨナ

「最も価値の高い“銀メダル”」

真央ちゃんは常に最高の“演技”そして“技”を求めて最後までやり遂げました。

同年代の女の子と比較しても純粋で、時に幼さも垣間見える彼女が選んだ曲は「鐘」でした。荘厳で重々しい曲と彼女のイメージの間には、正直、大きなギャップを感じました。なんでも、この曲は彼女のたっての希望で採用された経緯があるそうです。自分が周りからどういうイメージで見られているか、それをもっとも良く理解していたのは本人だと思います。その上での「鐘」。純真で可愛らしいイメージをあえて捨て、更なる高みに登ろうとした真央ちゃん。

「鐘」への挑戦と最高難度のトリプルアクセルを“3回中3回!”成功させた背景に、彼女のフィギュアに対する“強い向上心”と、それを実現しようとする“強い意志”を感じました。



キム・ヨナ選手の演技は、少々甘め?なジャッジングを考慮に入れたとしても、間違いなく現時点で最高の演技を見せたと思います。しかしそれはあくまでも“現時点”での話なのです。

試合後のインタビューで、彼女は「長年思い描いていた夢が叶った」と言いました。そうです。彼女は自分の理想とする演技を完璧に達成したのです。オリンピックで浅田選手に勝つこと。金メダルを取ること。それこそが彼女の“夢”だったのでしょう。あえて失敗リスクの高いトリプルアクセルを避け、オリンピックの時点で“最高の得点が稼げる”方法を全て取り入れる。そういった“道”を彼女は選びました。その結果の“金メダル”だと思うのです。

彼女の選んだ“道”を否定する気は毛頭ありません。競技者として当然の姿だと思うのです。それなのになぜ、素晴らしい演技だったと心から祝福したい気持ちになれないのか・・・・・・それは真央ちゃんの選んだ“道”にこそ、本当に金色に輝く“夢”があると信じたいからに違いありません。

4年後、真央ちゃんの“会心の笑顔”が見られることを心から祈っています!


***


年甲斐もなく、久しぶりに熱くなってしまいました(汗)。
近日中に“真央ちゃん応援Tシャツ”を作れればと思います。売れなくてもいいのです。ネタTシャツは自分の気持ちを発散する場ですので・・。作るだけでいいのです。本当に本当です。でもたまに売れると嬉しいかな(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ネタT屋やっさん

Author:ネタT屋やっさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
“やっさんのブログ”の訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。